遊び続けるためのノウハウ

既婚者が“匿名なまま”マッチングアプリを使うメリットとリスク

「身バレしたくないからアプリは匿名なまま使いたい」
「とはいえトラブルにもなりたくないんだけど、なんか良い方法ある?」

出会いが欲しい既婚者におすすめなのがマッチングアプリです。一方で、マッチングアプリではトラブルを起こしかねないのも事実。

そこでこの記事では、マッチングアプリを匿名なまま使った時に起きるトラブルや、リスクを最低限に抑える方法を紹介します。

結論を先に紹介しておくと、匿名にすることで身バレリスクは減らせますが、100%リスクを回避できません。もしバレても被害を最低限にするような努力をしましょう。

詳しく解説していきます。

既婚者が匿名なままでマッチングアプリを使うメリット

マッチングアプリを匿名なままで使うメリットはひとことでメリットで言うなら「普段の生活と出会いを完全に切り離せる」ことに尽きます。

出会いは何らかの関係に依存してます。たとえば取引先、同僚、同じコミュニティなど。
過去、こういう場での出会いが普通でしたが、何らかの関係をぶち壊しにするリスクがあります。

その点、アプリは何の後腐れもないので、サクッとあって、サクッと終わることも可能です。

既婚者が匿名なままでマッチングアプリを使うリスク

匿名の状態から自分の個人情報を言えば言うほど、何らかの関係を壊す可能性を高めてしまうので注意が必要です。
また、上手く匿名な状態を維持したままアプリを利用しても、100%トラブルが起こらないとは限りません。

実際にマッチングアプリが発端で詐欺や殺人などの事件が起こったケースもあります。

匿名であっても、知り合いに見られることでパートナーにバレてしまい、離婚訴訟を起こされるかも知れません。

最悪の場合、軽い気持ちで利用したアプリが原因で、離婚はもちろん、お金や社会的な地位も失うこととなるでしょう。

マッチングアプリの運営による情報漏洩のリスクもあり得ます。過去にもアプリ会員情報が流出するという事件が起こっています。

いくら上手く匿名なままで利用したとしても絶対大丈夫、ということはないので注意が必要です。

既婚者が匿名なまま安全に遊び続けるためのコツ

ここからは既婚者が匿名性を維持して安全に遊び続けるための具体的なコツを紹介します。

  • 既婚者同士の出会いを選ぶ
  • 匿名性が自動で上がるものを選ぶ
  • プロフィールを詳しく書きすぎない

既婚者同士が出会えるマッチングアプリを使う

いろんなことがバレた時に被害が小さくできるよう、「既婚者同士の出会い」を選ぶのがおすすめです。
相手が独身であるとバレた時に相手を傷つけるだけでなく逆恨みされる可能性もあるからです。

一方で、相手のパートナーにバレるというリスクが増えるので注意が必要です。
相手がバレない・本気になりすぎないようコントロールするようにしましょう。

ちなみに、既婚者同士は話が合いやすいので良い関係に発展しやすいです。秘密を共有しているのでいろいろと盛り上がりますよ……

【やりちんライターが解説】既婚者同士が出会えるマッチングアプリのおすすめランキング 「既婚者だけどマッチングアプリを使いたい」「初心者にオススメなアプリってある?」 出会いが欲しい!とマッチングアプリを始めてみる...

匿名性が自動で上がるアプリを使う

匿名性の高いアプリ、しかもそれを自動で匿名性を上げるアプリを使うのがおすすめです。

自動的に匿名を上げる必要性があるのは、人為的なミスをする可能性があるからです。

具体的にはアプリによって顔写真をぼかせる機能があり顔写真の公開有無が選べたりします。

プロフィールに詳しく書きすぎない

プロフィールは詳しく書きすぎないようにしましょう。詳しい個人情報を載せると特定されるリスクが高まるからです。

特に居住地や職場、最寄りの駅などの情報は絶対にNGです。プロフィールで、適度に嘘をつくのもポイント。
身長や仕事や役職、住んでいる場所など嘘がバレても大きな問題にならない範囲はどんどん変えてしまって大丈夫です!

既婚者同士が出会えるおすすめのマッチングアプリ

ここからは管理人も愛用する、おすすめの既婚者向けマッチングアプリについて解説します。

既婚者クラブ

既婚者専用で最も人気なのが「既婚者クラブ」です。匿名利用はもちろん、写真に自動でボカシが入ります。

既婚者クラブのおすすめポイント
  1. 匿名性・写真に自動でボカシが入る
  2. 定額制なのでメッセージが送り放題
  3. 既婚者アプリの割にユーザー数が多い

既婚者クラブは女性完全無料、男性は1ヶ月6,578円(税込み)〜と定額設定です。30代〜40代が中心でユーザー数も多いため、多くの女性と出会いたい方におすすめです。

365日24時間監視体制や不正ユーザー対策などもバッチリです。

カドル

気軽に出会いたい既婚者へのおすすめは「カドル」です。30代〜40代男女が多く、特にライトな出会い目的のユーザーが多いです。

カドルのおすすめポイント
  1. ライトな目的のユーザーが多い
  2. AIが自動でお相手を探してくれる
  3. アプリアイコンがないためバレにくい

カドルはAIがおすすめの相手を自動で紹介してくれるため、自分から探す手間がありません。またWEBサイトのみしか提供していないため、登録してもアプリアイコンが表示されないというメリットもあります。

女性は完全無料、男性は1ヶ月9,980円(税込み)〜と少々お高めですが、ライトな関係を持ちたい既婚者におすすめです。

ヒールメイト

「ヒールメイト」は2022年に登場した新しいマッチングアプリです。プロフィール写真のぼかしやアプリアイコンが残らないなど、身バレの心配が低いです。

ヒールメイトのおすすめポイント
  1. プロフィール写真のボカシ機能あり
  2. 真面目な出会いに特化したアプリ
  3. サイト内で無料通話ができる

ヒールメイトは真面目な出会いに特化したアプリのため、真剣度の高い既婚者におすすめです。

料金は女性1ヶ月1,380(税込み)~、男性1ヶ月9,800円(税込み)〜となり、サイト内で無料通話も可能です。

唯一のデメリットは登録人数が少ない点です。しかしライバルが少ない今がチャンスだと言えると思うので婚外恋愛目的が明確な人は使ってみると良いでしょう。

まとめ:匿名なまま安全に遊び続けよう!

今回は既婚者が匿名で使えるマッチングアプリを紹介しました。記事の内容をまとめます。

  • 身バレリスクの軽減など、マッチングアプリの匿名利用はメリットが多い
  • 安全に遊ぶためには既婚者同士の出会いを求めるのがおすすめ
  • アプリで簡単に出会えるチャンスもあるのでこの機会に登録してみてほしい

マッチングアプリは匿名性を上げらるのが最大のメリットです。ぜひ、この機会に利用をしてみてくださいね!

ブログのTOPに戻る

>>このブログで最も詳しくマッチングアプリについて解説した記事へ

ABOUT ME
アラフォーのひげ
1980年代生まれのやりちんライター。妊活のもつれからレス状態になり、マッチングアプリを始める。推定500人の女性とやり取りした経験を活かし本ブログで攻略法を発信。150人以上の既婚男性のコミュニティ「モテパパ組合」の発起人。
\既婚者クラブを最速攻略/
3ヶ月で150マッチの必勝テンプレートを公開中!
詳しくみる
\既婚者クラブを最速攻略/
3ヶ月で150マッチの必勝テンプレートを公開中!
詳しくみる