オナ禁体験談

【30代女・パート】オナニーによって奪われた時間と自分を取り戻す

この記事は

オナ禁にちょっと興味があるんだけど
オナ禁って本当に役に立つの?
年齢や男女によって効果違うのかな?

というあなたに向けて

オナ禁系経験者たちに
どのようにしてきたを取材して
その経験を共有してもらう

記事です

今回、貴重なご経験を教えていただけるのは30代の女性、のみおりさん(パート)です

ではさっそくいってみましょう!

オナ禁を始めたきっかけは?

私がオナ禁を始めたきっかけは次の3つがあったからです。

・時間の有効活用のため
・オナニーがマンネリ化してきたから
・セックスを不要に感じるようになってきたから

1つめはオナニーが生活に影響を与えるレベルで時間を奪っていて生活リズムが崩れていたからです。

当時の私は会社務めをしていたのですが、結構帰りも遅いしストレスの多い仕事でした。

ですが、お酒もあまり飲まない私にとってストレス解消の方法は限られていて、気が付けば時々楽しんでいたオナニーが日課のようになってしまっていました。

そうすると帰宅してからの時間のほとんどをオナニーに使うことになってしまって、他のことが全然できないという事態に陥りそれが逆にストレスになるというジレンマです。

だって帰ってご飯を食べたらお風呂すら入らないですぐにオナニーしてましたから。

オナニーも始めてしまうと時間かかかるので、終わってから慌ててお風呂に入っても寝る時間が遅くなる一方です。

本当は撮っていたテレビを観たり、本を読んだりしたかったのに何もできなくて自己嫌悪になってしまっていました。

もっと貴重な時間を有効に使いたいなと思った時に「オナ禁した方がいいんだろうな」という結論になったのが、私にオナ禁を決意させるきっかけでした。

2つめの理由はオナニーがマンネリ化してしまって刺激が薄れてきたからです。

さっきも言った通り毎日オナニーをしていたのですが、もうほとんど理由もなく日課でやっていたわけなんですよね。

そこまで気分が乗ってなくてもしてしまっていたので、ちょっとした依存状態でした。

ただやっぱりテンションが高くない時のオナニーはあんまり気持ち良くないんですよね。

私はそれなりに感じやすい体質ですけど、いつもと同じパターンで惰性でやっているオナニーだと時間ばっかりダラダラとかかっていました。

それがさっきの時間の浪費にも繋がっているんですが、とにかく満足度の低いオナニーを繰り返しているだけだったんです。

だったらもう無理にオナニーをする必要はないだろうと思えたので、溜めてもっと気持ち良いオナニーをするという目的があったのは良かったですね。

3つめのセックス不要もちょっと深刻な問題でした。オナニーがピークだった時はそれが原因の1つとなって彼氏と別れたくらいです。

仕事が忙しくてすれ違いが多かったのが最大の理由ではあったのですが、正直オナニーをしてたので彼氏が不要だったので執着しなかったというのもあります。

疲れているのにわざわざ会いたいとも思わなかったですし、デート後に「泊っていけば」と言われれも面倒だから帰っていましたもん。そりゃ振られますよね。

正直相手に尽くさないといけないセックスよりも、自分の気持ち良さだけを考えていればいいオナニーの方が気楽で気持ち良かったので新しい彼氏が欲しいとは思えませんでした。

彼氏がいる理由はセックスだけではないでしょうが、性欲が湧かないと行動する気力も薄れていくとこの時に初めて知りましたね。

このままだとヤバイと思ってオナニーは控えた方がいいかなと考えました。

オナ禁をする前後で違いを感じたポイントは?

オナニーにどっぷりだった時は仕事・オナニー・睡眠の繰り返しで、あとは休みの日にちょっとお出掛けするくらいでつまらない毎日でした。まあオナニーは好きでやってるから良いんですが…

本当はもう少し本を読んだりもしたかったですし、勉強もした方が良かったのですが、オナニーの優先順位が高かったから仕方がありません。

きっかけでも言いましたが、彼氏を探す気もなかったのでなんとも変化のない毎日でした。
それに途中からオナニーもマンネリ化してきて気持ち良さも半減していたのであまりイケない状態になっていました。

ですが、オナ禁を始めるといろいろなことが変わりました。

まず、時間に余裕が出てくると、なんでもできるようになって自由度が広がりました。
オナニーにプライベートを支配されるって結構ヤバイ状態ですよね。でも妙な解放感があったのは覚えています。

オナ禁前は、仕事が終わって帰宅してからなんて時間はあまりないと思っていたのですが、意外と時間があることに気が付きました。

なのでジョギングまでできてしまい、ダイエットに成功するという嬉しい副産物付きです。
どんだけオナニーに時間使ってたんだよって話ですよね。

私の場合はオナ禁と言っても2週間間隔ではやっていたのですが、それでも間を開けるようになったことで感度が全然変わってきました。

焦らし効果と言いますか、どうしてもしたくて我慢できない時だけオナニーをするようにしたので気持ち良さもまったく違って中身の濃いものになって、満足度が全然違います。

最高に焦らしまくって2週間溜めた時は、張り切ってオカズをいろいろ用意したこともあったのでしょうが、初めてオナニーをしたとき並みの興奮がありました。

オナ禁をしていて辛かったことは?

はっきり言って暇でした。

時間を作りたくてオナ禁を始めたわけですが、いきなり日課を失うと何をしていいのかわかりません。

パソコンを開くといつもの癖でエッチな画像を探してしまいますし、新しい生活に順応するのに苦労しました。

身体を動かしたり、他にやるべきことを見つけてからは乗り越えられましたけど、それまでは途中で何度も挫折しています。

あとは急にエッチがしたくなってしまうことが何度もあったのは辛かったです。

それがオナ禁を始めた目的の一つでもあったので良いと言えばよいのですが、急に来ると思っていた以上にイライラしてしまい戸惑ってしまいました。

彼氏がいないのでエッチがしたくてもどうしようもなく、出会い系で適当に遊ぼうかと考えたくらいです。

狙い通りのオナ禁効果が出たことはそれはそれでしんどいものでした。

オナ禁を続けるコツは?

ここを乗り越えればもっと気持ち良いオナニーができるという言い聞かせだけが支えでした。

オナニーをしたくなってもここでしてしまうと意味がないとグッと我慢です。

私の場合は他にハマれるものを見つけてからはかなり楽になりましたので、それがコツだと思います。とにかく気を逸らすものをみつける必要があるのはダイエットと同じかもですね。

ダイエットといえば、身体を動かすと性欲も抑えられる気がするのでおすすめです。

それでも「オナニーしちゃおうかな」となった時は音楽を聴いたり外に出てみたりして誤魔化していて、最後はほとんど根性です。どうにもならない時は寝てしまいました。

オナ禁はどんな人におすすめしたい?これから始めたい人に一言!

オナ禁は私のように今の自分に満足していない人にはおすすめです。

オナニーは悪いことだとは私は全然思っていませんし、厳密にやめたわけではないので言えますが、オナ禁はあまり重く考えない方が良いです。

ちょっと優先順を変えてみようかなというくらいの軽い気持ちでやった方が、すぐに始めることができますし、もしも失敗しても気にならずに済みますよ。

カテゴリ:オナ禁体験談の記事一覧へ

・・・おっさんでもtinderでセフレが作れる、だと?

見た目にハンデのあるおっさんのために
「見た目以外で差別化する方法」
を開発しました。

オイラも今でも愛用している、
マッチングアプリを攻略する最終兵器です。

気になる方は以下から詳細をチェック!

tinder攻略法を詳しく見てみる