ワクワクメール

ワクワクメールの料金!セフレ作り費用は500円以内でOK!アラフォー既婚者が徹底解説

セフレ欲しい人
セフレ欲しい人
ワクワクメールでセフレ作るのにいくらかかるの?

こんな疑問に答えていきます

管理人はアラフォー既婚者であり、2年以上のワクワクメールユーザー、複数のセフレをワクワクメールで見つけてきました

もちろんワクワクメールではたくさん課金→失敗もしてきており、選りすぐりの使い方を紹介していきます

>>管理人のプロフィールはこちらから(内部リンク)

【結論】ワクワクメールのセフレ作り費用は500円以内で

早速結論ですが、ワクワクメールのコツをつかめばセフレ候補と1人あたり最安500円で出会えます

アラフォー既婚者である管理人の場合、

毎月1000円を課金
→毎月1〜2人の新規をコツコツ開拓

という超のんびりペースで使っており、失敗費用を含めてもひとり1000円を超えることはありません

具体的に購入したポイントをこんな戦略で使っていきます

掲示板にセフレ募集投稿(無料!)
→足あとがついた子にメール(多くて5通)
→デートしてパンパン

という感じ

ひげしゃちょう
ひげしゃちょう
足あとがついた子にメールして返ってくる割合ですが、だいたい半分レスあれば十分すぎる成果で、管理人でも3割ぐらいですかね・・・

なので、毎月の費用目安は

1〜2人のセフレメール費用(多くて5通)
失敗メール費用(〜10通)
→合計1000円以内!

というレベルまでになればあとは淡々と繰り返せばセフレは増えていきます

ワクワクメールの料金は「ポイント事前購入」の明朗会計で安心

ここからはワクワクメールの料金体系を解説していきます

ワクワクメールの料金体系は、

男女とも登録無料
男性のみアプリ・サイト内で課金あり
ポイントを事前購入する明朗会計
活動種類によってポイント消費数が異なる

という感じ

決済方法は、

・銀行振込
・クレジットカード
・コンビニ

などありボーナスポイントの付与が微妙に違うのですが、ぶっちゃけ誤差レベルなので、

利用明細にワクワクメールだと書かれないし、
面倒な手続きなくポイントが買える、
クレジットカードで十分

だと思って利用しています(課金バレは自己責任でお願いします・・・)

具体的に主なポイント消費活動はこんな感じ

メール送信(1通) 5pt
掲示板への投稿 5pt ※1日1回無料

>>その他の料金体系の詳細はこちら(公式サイトへ)

ちなみに管理人の攻略手法(後述)で上記で使うのはメール送付のみなので、ワクワクメールとの相性が良いです

ワクワクメールでセフレ作り費用を抑えるための具体的戦略

繰り返しになりますが、ワクワクメールの最大の特徴に、他のマッチングアプリ・サイトが有料にしていることも多い

・掲示板投稿が1日1回無料
・女性のプロフィール閲覧無料

という特徴があり、さらにポイントのボーナス付与率も高い、という特徴があります

つまり、セフレ作りのコスパが最強なのがワクワクメール、といえます

そして本題ですが、具体的なワクワクメールの攻略法はこんな感じ↓

・プロフィールは丁寧かつ誠実に

・日記を書こう(短くてもOK)

・【メイン】掲示板にセフレ募集を書こう

こちらのページでワクワクメールのセフレ作りの方法をめっちゃ詳しく解説(テンプレートつき)しています

気になる方はチェックしてみてくださいね!

>>ワクワクメールのセフレ作りの解説記事(テンプレートつき)

以上、「ワクワクメールの料金!セフレ作り費用は500円以内でOK!アラフォー既婚者が徹底解説」でした

この記事のまとめはこんな感じ!

この記事のまとめ

・ワクワクメールは事前決済方式で安心して使えるマッチング・出会い系アプリ
・管理人の手法だと、購入付与ポイントで実際使うのはメール送付のみ
・攻略法解説ページを参考にまずはセフレ作りを始めてみよう

実はワクワクメールは登録するだけで、最初に1200円分のポイントが無料でもらえます(WEB登録の場合)

1200円分でメールを20通以上送れる計算(1通あたり〜50円)になるので、まずはでアプローチしてみるのがおすすめです!

ぜひこの機会に登録してみてくださいね!

\今なら無料ポイントつき/

いつでも退会可能です

以上、「ワクワクメールの料金!セフレ作り費用は500円以内でOK!アラフォー既婚者が徹底解説」でした!

>>ワクワクメールの攻略法TOPへ

・・・おっさんでもセフレが作れる、だと?

見た目にハンデのあるおっさんのために
「写真以外で差別化する方法」
を開発しました。

オイラも今でも愛用している、
マッチングアプリを攻略する最終兵器です。

気になる方は以下から詳細をチェック!

詳しく見てみる